上杉鷹山

日記

かなり

天地人は進んだやろね。最近「あらすじ」を更新してなかったからなぁ。上杉景勝と直江兼続もおっさん化してきたし。そろそろまたあらすじを書き出しますわぁ。

あらすじ

第5回 天地人 あらすじ

1574年(天正2年)五月、直江(妻夫木聡)は上杉家使者の一行に加わり織田(吉川晃司)のいる岐阜に訪れる。初音(長澤まさみ)の助けで、織田に会う直江。織田に義の精神をぶつけるが、織田は古くさい考えと一蹴、豊臣(笹野高史)に密かに直江を殺すよう命じる。

直江の危機を救ったのは、のちの石田三成こと佐吉(小栗旬)だった。翌年、長篠の戦い。織田は鉄砲を導入した戦法で信玄を破り、越後を脅かす。

上杉家の家臣たちは謙信(阿部寛)に出陣を促すが、戦で多くの人命を失うことを案じる謙信は動こうとしない。そんな折、お船(常盤貴子)が直江に会いにきて、間もなく婿をとることになると告げる。ショックを受ける直江。

一方、景勝(北村一輝)は謙信に、今の世に義の精神を貫き、越後のような清く安穏の国を作ることが上杉家の使命と強く説き、ついに謙信は信長を討つ決意を固める。そして、直江は初陣を迎えるのだった。

あらすじ

天地人 直江兼続 第4回あらずじ

直江兼続とお船は景虎と華姫の
婚儀の祝いの品を買いに出かけた帰り、浜辺の
漁師小屋で雨宿りをすることになる。
そこでお船に迫られて・・・・

  1 2 3 4 5  次の3件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。